子宮頸がんワクチン接種をおすすめしています 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

HOME > お知らせ > お知らせ > 子宮頸がんワクチン接種をおすすめしています

お知らせ

子宮頸がんワクチン接種をおすすめしています

<子宮頸がんとは>
 子宮頸がんは、子宮の入り口(子宮頸部)にできるがんで、毎年1万人以上の女性で新たに診断され、約3000人の方が亡くなっています (1)。この人数は、2000年以降増加している傾向にあります(1)。子宮頸がんは、性交渉によって感染するヒトパピローマウイルス(HPV)が子宮頸部に居続けることが原因とされています。それによって、子宮頸部の正常な細胞が、数年かけてゆっくりと、前がん病変(子宮頸部異形成)へ、そして子宮頸がんへと進行していきます。子宮頸がんが、子宮頸部の表面にとどまっている(上皮内癌とよばれます)場合、まだ小手術で対応可能ですが、その範囲を超えて深部に浸潤していくと「浸潤がん」とよばれ、身体にとってより負担の大きい手術や化学療法、放射線療法などが必要となってきます。そのため、定期的な子宮頸がん検診を受けることで、前がん病変を早期発見し治療を行っておくことが重要です(日本では2年に1回の子宮頸がん検診が推奨されています)。


<子宮頸がんの原因は ヒトパピローマウイルス(HPV)>
 ヒトパピローマウイルス(HPV)100種類以上の型があり、子宮頸がん全体の5070%の原因を占めるのはHPV16型と18型といわれており、前がん病変から子宮頸がんへ進展するリスクが高いとされています。同様に、31型、33型、35型、45型、52型、58型もリスクが高いとされています。また、6型や11型は、良性病変である性器の尖圭(せんけい)コンジローマの原因とされています。


<子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)について>
 ヒトパピローマウイルス(HPV)の感染予防のため、子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)が開発され、これまでの研究結果から、前がん病変や子宮頸がんを減少させることが示されています(2)。定期接種では、現在主に4価ワクチン(ガーダシル®)が使用されています。20212月より発売された9価ワクチン(シルガード®)は、4価ワクチンにさらに5つのHPV型を加えたワクチンとして開発され、子宮頸がんの原因となるHPV型の88.2%をカバーしています(2)。ワクチンの種類、接種スケジュール、費用、対象者、副反応については表13をご覧ください。


当クリニックでは、4価ワクチンと9価ワクチンの接種が可能です。

同時に、子宮頸がん検診もおこなうことができます。希望で経腟超音波検査との組み合わせも可能ですので、お気軽にご相談ください。
また、男性への4価ワクチン接種も接種可能です。

お問い合わせ(平日 8:15~17:00)
森町家庭医療クリニック
電話:0538-85-1340


1HPVワクチンの種類、接種スケジュール、費用


2HPVワクチンの対象者(接種可能年齢)

3HPVワクチンの副反応(3

<子宮頸がんワクチンの定期接種(公費対象)>
 日本では、子宮頸がんワクチンは200912月に承認され、2013年4月より定期接種(公費対象)となりました。接種後に多様な症状が生じたとする報告により、20136月より自治体による積極的勧奨は差し控えられましたが、安全性や接種による有効性の評価から20211126日に差し控えの状態が終了となりました。
 定期接種対象年齢(標準的には中学1年相当、公費対象は小学校6年生~高校1年生相当)を対象に市区町村から勧奨が再開されました。
対象年齢の方、また差し控えの期間に定期接種の機会を逃した方へ、森町では案内を郵送しております。
 受け取った案内をよく読んでいただいて、お電話にてご予約下さい。(ワクチン取り寄せの関係でお電話を頂いた日の翌週以降でのご予約をお願いしております。)

 

9価ワクチン(シルガード®)接種を希望される方へ>
 9価ワクチン(シルガード®)の承認過程において、接種された全ての方を登録し、有害事象が発現した際に追跡可能な体制をつくることが必要とされたため、全例登録システム(被接種者は「ワクチンQダイアリー」、接種医は「HPV9全例登録」)が導入されました(少なくとも販売開始後2年間)。
 そのため、9価ワクチン接種にあたり、通常のワクチン予診票(紙)の記載に加え、以下のワクチンQダイアリーへの登録をお願いします。

来院されたら、診察前に、以下1)2)をおこなってください。

1) 予診票(紙)の記載

2) 「ワクチンQダイアリー」(Webシステム)の登録と必要事項の入力

https://vaccine-q-diary.com/user/lp/またはQRコードから、「ワクチンQダイアリー」にアクセスします。


次に、ワクチンQダイアリーの画面上で、以下の①~④をおこなってください。
①ログインページの「新規登録」を選択
②利用規約に同意
「基本情報」に必要事項を入力する
 氏名(全角)、イニシャル、生年月日、電話番号、郵便番号、住所、
 Emailアドレス、パスワード
「接種前確認事項」の入力をおこなう

不明な点がありましたら、クリニックスタッフにお聞きいただくか、「ワクチンQダイアリーの利用方法」をご参照ください。
http://www.ne.jp/asahi/goto/clinic/_userdata/q_diary.pdf



<参考文献>
 1.がん情報サービス.がん種別統計情報.子宮頸部.https://ganjoho.jp/reg_stat/statistics/stat/cancer/17_cervix_uteri.html#anchor1
 2.日本プライマリ・ケア連合学会.おとなとこどものワクチンサイト.https://www.vaccine4all.jp/topics_I-detail.php?tid=9
 3.厚生労働省.HPVワクチンに関するQAhttps://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou/hpv_qa.html#Q3-2


予防接種の際は問診票、母子手帳をお持ちください。

お問い合わせ(平日 8:15~17:00)
森町家庭医療クリニック
電話:0538-85-1340



  • POSTED at 2022年02月25日 (金)

お知らせ

 公立森町病院森町訪問看護ステーション静岡家庭医養成プログラム静岡県森町

お問い合わせ

0538-85-1340
0538-85-1250

森町家庭医療クリニック

受付時間: 午前8:30〜11:30
午後1:00〜4:00
(木曜午後休診)
〒437-0214
静岡県周智郡森町
草ヶ谷 387-1