災害への備え 

サイト内検索浜松市のホームページ制作・スマートフォンサイト・高機能CMSサイト管理画面

HOME > スタッフ紹介&コラム > コラム > 災害への備え

コラム

災害への備え
災害への備え

猛暑の日々が過ぎ、ようやく秋らしい日が増えてきましたね。

 

今年の夏を振り返ると、

災害級の酷暑、そして全国各地で、想像を超えた自然災害による被害が多くありました。

被災された方々には謹んでお見舞い申し上げるとともに、

1日も早い復旧を心からお祈り申し上げます。

 


このような被害を目の当たりにすると、

自然を相手に、私たち人間は無力であることを痛感させられます。

 

静岡に住んでいると、何年も前から言われている東南海地震のこともあり、

十分に備えている方も多いとは思いますが、

やはり普段から備えをし、備えすぎても備えすぎることはないと思います。

 

そこで今回は、災害時に少しでも皆さんにお役に立てるような、

ちょっとした豆知識をいくつかお伝えできればと思います。

 

災害後にインターネットが使えない

 大規模災害時、Wi-fiサービスが提供されます。

 「00000JAPAN」(ファイブゼロジャパン)

 Wi-fiサービスが提供されている場所でないと繋がりませんが、

 誰でもパスワードなしで使えるサービスです。

 

停電で電気が使えない

 水の入ったペットボトルを懐中電灯で照らすと、

 懐中電灯だけよりも明るくなり、ランタン代わりになります。

 

災害時の食事に何を備えておこう

 インスタントラーメンはお湯が沸かせないから食べられないと思いきや、

 警視庁警備部災害対策課から、水に15分ほどつけるだけで、

 インスタントラーメンが食べられると紹介されています。

 実際には食べていませんが、冷やしラーメンみたいになるそうです。

 

 スパゲッティも水に4時間程度つければ、1分ほどの茹で時間で

 もっちりとした麺になると紹介されています。

 

 他に調理が不要なものとして、缶詰、レトルト食品、魚肉ソーセージ、羊羹などは

 賞味期限が比較的長めで、保存食としても良さそうです。

 最近は水でとかすだけのプロテインもあります。

 

 ただ、カセットボンベで使用できる卓上型ガスコンロが一つ家にあると、

 加熱が必要な食事のレパートリーも増えますね。

 

以上、今回は「災害への備え」ということで、いくつか紹介させていただきましたが、

本文中でも紹介した、警視庁警備部災害対策課のtwitterでは、

普段の生活から備える、という観点で様々なことが紹介されているので、

一度目を通すだけでも、役に立つことがあるかもしれません。

https://twitter.com/MPD_bousai

 

何もないことが一番ですが「何かあったとき」のために日々の備えをしっかりしたいですね。 

 (医師・A)


 公立森町病院森町訪問看護ステーション静岡家庭医養成プログラム静岡県森町

お問い合わせ

0538-85-1340
0538-85-1250

森町家庭医療クリニック

受付時間: 午前8:30〜11:30
午後1:00〜4:30

 
〒437-0214
静岡県周智郡森町
草ヶ谷 387-1